NEW

【Books】数字でわかる! こどもSDGs ー 地球がいまどんな状態かわかる本

¥1,300 (¥1,430 tax inc.) / Get 26 point
DETAIL
【Books】数字でわかる! こどもSDGs  ー 地球がいまどんな状態かわかる本
【Books】数字でわかる! こどもSDGs  ー 地球がいまどんな状態かわかる本
【Books】数字でわかる! こどもSDGs  ー 地球がいまどんな状態かわかる本
【Books】数字でわかる! こどもSDGs  ー 地球がいまどんな状態かわかる本
【Books】数字でわかる! こどもSDGs  ー 地球がいまどんな状態かわかる本
【Books】数字でわかる! こどもSDGs  ー 地球がいまどんな状態かわかる本
【Books】数字でわかる! こどもSDGs  ー 地球がいまどんな状態かわかる本
【Books】数字でわかる! こどもSDGs  ー 地球がいまどんな状態かわかる本
COLOR
【Books】数字でわかる! こどもSDGs  ー 地球がいまどんな状態かわかる本 / CLEAR

CLEAR

CLEAR

CLEAR

F

在庫あり

DETAIL
※書籍にはポイント・チケット等の使用が出来ません。
※配送には細心の注意を払いますが、配送中の角折れ等を含めて返品が出来ませんのでご了承の上ご注文下さい。

【Books/書籍】全品番一覧

ベストセラー『こどもSDGs』に続く第二弾!
親子で一緒に学ぶSDGsの世界

地球の未来を守りたい!
数字が伝える世界の「現実」

地球は思ったよりひどい状態です。
その現実から目をそらさないことが よりよい世界をつくる出発点です。
SDGsは17の目標を掲げて、さまざまな問題の解決を目指していますが、 いまのこどもが大人になるころの地球はどうなっているのでしょうか。
それを考えるためには、まず「いまの現実」を知ることが大切です。
地球はつながっています。
もはや日本だけ、日本人だけでどうにかできなくなっているのです。
こどもたちが大人になったとき、グローバルな視野で現状を把握し、 その現状をよりよくするためにどうすればいいのかを、 これまで以上に考えることが求められることになるはずです。
本書は、こどもたちにわかりやすく具体的な数字やデータを使って、 世界の「いまの現実」を知らせる内容になっています。
このままでは立ち行かない地球をつくってきてしまった大人たちと 未来の世界を担うこどもたちが話し合い、一緒に考えるきっかけになる1冊です。

数字だからこそ、はっきりわかる世界のSDGs事情

・新型コロナで1億6800万人のこどもが学校に通なくなった
・1日200円未満で生活するこどもは世界に何人いる?
・電気がないまま生活をしている人が7億8900万人もいる!
・世界のこどもの12人に1人は小学校にすら通えていない!
・このままだと地球の気温は2100年までに最大3.2℃上昇する
・2050年には海洋プラスチックの量が海にいる魚を上回る!?

◆推薦コメント
「30人のクラスに例えると、〇人が・・・」「〇人に1人が・・・」など、子供にも実感しやすい表現は秀逸。
コロナウィルスなど、直近の社会課題もわかりやすい数字にあてはめて説明。
分かりやすい数字の表現、2ページ完結のシンプル構成、ゲーム感覚で読めるクイズなど、楽しく読める工夫が満載。
自身の知識の為、お子様が読むため、お子様への読み聞かせで親子でSDGsを考えるのにも最適です。
CASA FLINE

●目次
はじめに  いまの世界の現実を知らなければ、よりよい世界をめざすことができない!
第1章 新型コロナが世界に与えた影響を見てみよう
第2章 クイズに答えて世界の現状を理解しよう
第3章 「暮らし」の現実を数字で見てみよう
第4章 「差別」や「格差」の現実を数字で見てみよう
第5章 「環境」の現実を数字で見てみよう
付録 SDGsの17の目標をもっとくわしく知る

著者:バウンド
監修:秋山宏次郎
☆カンゼンのこども学習シリーズ!

※本書の売上げの一部は「一般社団法人こども食堂支援機構」を通じて全国のこども食堂支援に使われます。
品番
1000023403